Beauty Organic

オーガニックコスメの使用レビューとおすすめ紹介ブログ

マシュマローの保水力でぷるぷる肌に♪ジュリークの人気化粧水ハイドレーティングウォーターエッセンスのトライアル体験してみました

人気オーガニックコスメブランドのジュリーク。

その中でも定番人気アイテムであり、GINGERのビューティーアワード オーガニックコスメ部門で金賞受賞の実力者「ハイドレーティングウォーターエッセンス」。

クリスマスコフレでトライアルサイズを手に入れたので、使ってみた感想をクチコミしてみたいと思います。

ジュリーククリスマスコフレ2018

※GINGER(幻冬舎)2016年下半期ビューティーアワード オーガニックコスメ部門 金賞

マシュマローの高保湿効果でしっとりやわ肌

まずは簡単にアイテムの成分や効果の確認です。

ハイドレーティングウォーターエッセンスは、メイン成分にマシュマロー(アルテア根エキス)が配合されています。

マシュマローはヨーロッパで長い歴史のあるハーブ。

ふっくら柔らかいお菓子のマシュマロの語源になった植物だそう。高い保水力と強い生命力でお肌をマシュマロ肌に導いてくれます♪

ハイドレーティングウォーターエッセンスで使われているマシュマローは自社オーガニック農園で栽培されたものです。

全成分はコチラ↓

水、プロパンジオール、ビオサッカリドガム-1、異性化糖、グリセリン、(カプリリル/カプリル)グルコシド、モモ葉エキス、アルテア根エキス、キサンタンガム、オレイン酸ポリグリセリル-5、ココイルグルタミン酸Na、カプリル酸グリセリル、ハマメリスエキス、スギナエキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウイラクサエキス、メリッサ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、マヨラナ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、メリアアザジラクタエキス、香料*、クエン酸、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、エチルヘキシルグリセリン*香料-植物精油参考:jurlique公式サイト

ハイドレーティングウォーターエッセンスを使ってみました

早速、使ってみた感想を写真付きでご紹介します。

本品は150mLで6,900円(税抜)ですがが、私が持っているのは非売品のミニサイズです。

ハイドレーティングウォーターエッセンスのミニサイズ

10mL入り。ボトルの質感やデザインはそのままに小さくなっていて可愛いです♪

ジュリークの化粧水でボトルタイプはこれだけだそうです。

ハイドレーティングウォーターエッセンスのテクスチャ

そこまで強くはないですが若干とろみを感じるテクスチャです。

パンフには「フォレストフローラルの香り」と書いてありました。たしかに森林を思わせる薬用ハーブっぽい香りです。

手に出しただけではそこまで分かりませんが、顔につけると強めに香ります。

つけた後は肌が柔らかくもちっとなります。時間がたっても乾燥はあまり感じませんでした。さすがマシュマローの保水力!

先に美容オイルをつけておくともちもち肌感がかなりアップします。

オーガニック先進国オーストラリアのブランド「ジュリーク」

オーストラリアのブランド「ジュリーク」

ジュリークはオーストラリア発のオーガニックコスメブランドです。

コンセプトは「大地のラグジュアリー」。宝飾品のようなラグジュアリーも美しいですが、真の美しさは足下にあるという思いがこめられています。

南オーストラリアのアデレードヒルズにあるオーガニック自社農園では、無農薬有機のバイオダイナミック農法でコスメの原料となる植物が最大限大地のパワーを吸収できる方法で栽培しています。

さらに、独自のバイオイントリンジック製法で植物の生命力とパワーを一滴も無駄にすることなく製品に込めています。

紹介記事はコチラ↓

ハイドレーティングウォーターエッセンスの感想

オーガニック保湿化粧水としてのクオリティはかなり高いのではないでしょうか。しっかり効果を実感できます。

香りはハーブ感が好きなら気に入ると思います。

ただジュリークのアイテム全般に言えますが若干お高めです。ミニサイズのトライアルをレギュラー化してくれると嬉しいな~と思いました。

総合オススメ度:★★★☆☆

ハイドレーティングウォーターエッセンス

ジュリーク(jurlique)ハイドレーティングウォーターエッセンス

6,900円(税抜)

150mL

この記事が気に入ったら
いいねをお願いします♪

関連記事


おすすめ記事