Beauty Organic

オーガニックコスメの使用レビューとおすすめ紹介ブログ

アルガンオイルの効果やデメリットを徹底解説!モロッコの黄金で顔・髪・爪先まで全身ハリツヤ美容♥

アルガンオイルは美容に良いオイルとして有名ですよね。

保湿力が高いのはもちろん、浸透力がとても高いのでブースターオイルとして愛用する方も多いです(私も♪)。抗酸化効果を期待してエイジングケアに取り入れても◎

しかも顔だけでなく、体、髪、爪など、アルガンオイルは全身に使える万能美容オイルです。

そんなアルガンオイルって一体何のオイルで、なぜ美容効果があるのか。デメリットはないのか。

などなど、意外と知らないアルガンオイルについてご紹介しようと思います。

アルガンオイルデビューを考えている方や、すでに愛用しているけどもっとよく知って幅を広げたい方のお役に立てばと思います。

おすすめのアルガンオイル商品が気になる方はこちらの記事も参考にどうぞ▼

アルガンオイルはアルガンの実から採れるオイル

オリーブオイルはオリーブの実からオイルですよね。

アルガンオイルはアルガンの実から取れるオイルです。

実はアルガンの実なんてのがあるって初めて知りました。(無知でごめんなさいw)

砂漠に生息する幻のアルガンの樹

アルガンの樹はアフリカのサハラ砂漠の北西部、モロッコにしか生息していません。
厳しい環境で育つ樹のため、その実は力強い生命力にあふれています。

そんな実から採れるオイルですが、なんと1kgの実からたったの10ccしか採取できないんです!

地元の人々は昔からアルガンの樹を「生命の樹」と呼び、
オイルを美容健康から食用まで幅広く愛用しているのですが、
近年、世界中でその美容効果が注目されて一時期アルガン絶滅の危機に!

そのため、今では採取はとても厳しく制限されていて、
ますます希少なオイルとなっています。

モロッコの黄金

アルガンオイルはキレイな黄金色をしています。
その美しさと希少性から「モロッコの黄金」なんて呼ばれたりしています。

あの世界三大美女のひとりクレオパトラ女王も愛用していたとか。

アルガンオイルのランク

一言でアルガンオイルと言っても、実はその希少性からランクが分けられています。

上から順番に「エクストラ」「ファイン」「カレント」「ランパンテ」と呼ばれるそうです。

同じアルガンオイルなのにブランドによって値段がピンキリだと感じたら、使用しているアルガンオイルのランクが違う可能性があります。

ですが、アルガンオイルのランクを確認できるブランドってあまりないんですよね。。結局はブランドへの信頼感が重要になってきます。

なぜ美容に良いの?アルガンオイルの成分

アルガンオイルの高い効果は含まれる豊富な栄養成分のおかげです。

必須脂肪酸がとても豊富

アルガンオイルはオレイン酸とリノール酸という必須脂肪酸がものすごく豊富です。
必須脂肪酸とは、体にとって非常に大事な成分なのに、体内では作れないので外から摂取するしかない成分なんです。不足すると調子が乱れてしまったりします。

お肌に塗って摂取すると保湿に優れた効果を発揮してくれるので、
潤いのあるハリ肌に導いてくれます♪

ビタミンEがオリーブオイルの3倍

ビタミンEはエイジングケア(※)で有名です。
日焼け後のトラブル時にとても活躍してくれます。

アルガンオイルを使った後に肌に光を感じる気がするのはきっとこのおかげ!

サポニンも豊富

サポニンはお肌を柔らかくしてくれる効果があります。

たしかにアルガンオイルを塗ったあとの肌って「ぷにっ」って感じです。

これらの成分のおかげで、アルガンオイルは「保湿」「エイジングケア(※)」「柔らかさ」に期待できます。

※年齢に応じたケアのこと

全身OK!アルガンオイルのマルチな使い方

アルガンオイルは何にでも使えると言われても、一体どうしたらいいのか迷いますよね。

私が実践している具体的な使い方をご紹介します。

◆ブースターとして使う

アルガンオイルの一番定番の使い方はブースターだと思います。

洗顔後、化粧水の前にお顔にアルガンオイルをじっくりなじませます。

お肌が柔らかくなってきたら化粧水をたっぷりオン。

「もち肌ってこのことなのね…!」初めて使ったとき思わず口からでた言葉です(笑)

◆髪に塗る

アルガンオイルは洗い流さないトリートメントとして使えます。

洗髪後の濡れた髪に数的なじませてからドライヤーで乾かすと、しっとりなめらか~♪

週に一度のスペシャルマッサージに

少し多めの5~6滴を頭全体になじませて、
指の腹で頭皮をマッサージします。
(円を描くようにすると効果的♪)

5分ほど置いて、いつものようにシャンプーすると
サロン帰りのあのスッキリしなやか感が味わえますよ!

◆ハンド&ネイルマッサージに使う

夜のリラックスタイムにテレビを見ながらもみもみします。
爪にもしっかりとなじませます。
毎日やっていると、割れ爪の回数がどんどん減っていきました。

◆お風呂に垂らす

お風呂のお湯に数滴たらして、ゆっくりつかります。
お風呂上り、まだ何もスキンケアをしていないのに全身しっとりです。

◆いつものコスメに混ぜる

いつも使っている化粧水やシャンプーに混ぜて使います。
実家の安いシャンプーも、途端に高級シャンプーの使い心地に!(笑)

アルガンオイルのデメリット

そんなもの…まあないことはないです。
世の中すべての人にとって欠点のないものなんてないですからね。

独特の香り

ブランドによって強い弱いはありますが、アルガンオイル特有の香りがあります。
慣れないうちは、苦手な人もいるようです。

ニキビが出来るかも

肌質によっては、ニキビが出来てしまう人もいるようです。
初めて使うときは必ず目立たない場所で試してみてくださいね。

値段が高い(かな?)

希少なオイルなので、どうしても値段が高くなりがちです。

ですが、一回に使う量は少量なので、実は案外コスパはいいと私は思います。

粗悪品が出回っている

こちらも希少なオイルゆえに起こる問題ですね。

あまりに安いアルガンオイルは安易に手を出さないほうが無難です。

・色がにごっている

本物は黄金色です。変な色の場合は違う安いオイルが混ざっているかもしれません。

・酸っぱいにおい
古いオイルかもしれません。アルガンオイルは生ものですので、時間がたつと酸化していきます。

おすすめのアルガンオイル

特におすすめの3ブランドを厳選しました。

コディナ アルガンオイル

コディナ(CODINA)アルガンオイル

私のイチオシはコディナのアルガンオイルです。

アルガンの濃厚なテクスチャと芳醇な香りを堪能できます♪

ブランド オーガニック認証
コディナ フランス NATURE&PROGRES
価格 内容量 1mLあたり
4,600円(税抜) 50mL 56円

▼公式サイトでお得にトライ

▼詳しい紹介記事

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

アルガンの香りが苦手という方でも扱いやすいのはメルヴィータのアルガンオイルです。

サラサラとして使いやすいので初心者でも安心♪

ブランド オーガニック認証
メルヴィータ フランス ECOCERT
価格 内容量 1mLあたり
3,500円(税抜) 50mL 70円

▼公式サイトでお得にトライ

レミオ オーガニック アルガンオイル

レミオ オーガニック アルガンオイル
参考:reMio公式サイト

レミオのアルガンオイルは品質も良ですし、なによりボトルデザインがオシャレ♪

ブランド オーガニック認証
レミオジャパン 日本 ECOCERT、USDA他
価格 内容量 1mLあたり
3,300円(税抜) 30mL 110円

▼購入は公式サイトかアマゾンがおすすめ

どのブランドも力強くおすすめできるアルガンオイルです。

ぜひ一度高品質なホンモノのアルガンオイルを体験してください♪

▼おすすめアルガンオイルの記事はこちら

アルガンオイルは1本あると便利

アルガンオイルは全身使えますし、小さなお子さんからお年寄りまで家族全員で使える天然オイルです。

家にひとつあると何かと使えて重宝しますので、ぜひおひとつ手に取ってみてください♪

もちろん、信頼できる品質のものを!

この記事が気に入ったら
いいねをお願いします♪

関連記事


おすすめ記事