Beauty Organic

オーガニックコスメの使用レビューとおすすめ紹介ブログ

オーガニックコスメによく配合されている成分一覧作りました

オーガニックコスメによく配合されている成分を一覧にしました。

それぞれすごく簡単な説明だけですが、なかなかまとまってるページってないので。

…目的は自分用メモなんですが。。

(随時更新されます)

成分一覧

ダマスクローズ

数あるローズの中でも特に高貴で豊潤な香りのダマスクローズ。
昔から貴族のお姫様たちに愛されてきました。

オーガニック栽培されたダマスクローズはより豊かな香りが広がります。

スキンケアに使うと肌の引き締めや保湿効果が期待できます。

ワイルドローズ(成分名:モスカータバラ葉エキス)

ワイルドローズとは野生のバラの事です。
厳しい自然の中で自ら力で花を咲かせる生命力には圧巻されます。

生物の生息に適さない環境で生き抜くワイルドローズのバイタリティは肌の活力のサポートをしてくれます。

野生のたくましい生命力が初期のエイジングケアや、ゆらぎ肌の方にピッタリの成分です。

ワイルドローズのオイルはローズヒップとよばれ、必須脂肪酸を80%も含んでいます。

オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブの実からとれるオイルです。

食用、スキンケア、ヘアケアなどあらゆる使い方が出来る万能オイルです。

オレイン酸が豊富に含まれていて保湿力が高いです。

肌の余分な汚れを落とすことができるのでクレンジングオイルとしても◎

カモミール

肌荒れを防ぐ効果があり、マザーハーブと呼ばれています。

香りにはストレス緩和や生理痛などを和らげてくれる効果も。

ネロリ

ビターオレンジの花から採れる精油をネロリと呼びます。

中世ヨーロッパのネロラ公国の姫が愛したことからついた名前だそうです。

気品ある香りでリラックス効果が期待できます。

ヒマワリ種子(成分名:ヒマワリ種子ロウ)

ヒマワリの種からとれる天然のワックスです。
高い保湿効果があります。体温で温めると肌によくなじみます。

ゼニアオイ(成分名:ゼニアオイ花エキス)

花を摘み取っても2時間ほどでまた新しい花を咲かせるほど生命力にあふれたハーブです。

粘り気のあるエキスからは高い保湿と柔軟性がもたらされます。

ハマメリエキス

英名ではウィッチヘーゼルと呼ばれています。

湿度が高い地域に生息する低木で、古くはネイティブアメリカンが薬草として使っていたそうです。

タンニンが多く含まれていて、収れん作用(引き締め効果)があり、抗炎症作用もあるため色々な肌トラブルに効果的です。

ルテイン(成分名:キサントフィル/保湿)

ルテインはパソコンやスマホから発せられるブルーライトから肌を守ってくれます。

サチャインチ(成分名:プルケネチアボルビリス種子油)

アマゾンの過酷な環境で生育している植物です。

必須脂肪酸のα-リノレン酸が豊富に含まれていて、お肌に潤いを与えてくれます。

ホホバオイル(成分名:ホホバ種子油)

高い保湿力のあります。赤ちゃんのスキンケアにも使える優しいオイルです。

ミツロウ(成分名:ミツロウ)

ミツバチの巣から蜂蜜を取った後、熱を加えて採取されるロウ(ワックス)です。

オーガニックコスメのクリームや口紅などに良く使われています。

ミツロウを使ったクリームは少し固めのテクスチャですが、温めるとすぐに柔らかくなり抜群に高い保湿力を誇ります。

コンフリーの葉(成分名:コンフリー葉エキス)

抗炎症作用があり、昔から薬草として使われています。

乾燥を防ぐ効果もあります。

米セラミド(成分名:コメヌカスフィンゴ糖脂質)

米ぬかや米胚芽からとれる天然のセラミドで高い保水力を持っています。

セラミドはもともと肌にある保湿成分ですが年齢とともに減少します。
不足しているセラミドを補う事で肌をしっかり保湿します。

シロキクラゲ多糖体(成分名:シロキクラゲ多糖体)

子実体はゼリー質で白っぽい半透明です。かの世界三大美女である楊貴妃がシロキクラゲをつけた水で洗顔していたとか。

ビタミン類のほかミネラル、鉄亜鉛など豊富な栄養を含み、保湿力に優れています。

パンジーサンシキスミレエキス(成分名:サンシキスミレエキス)

候や土壌に柔軟に対応して厳しい条件でも生きるパワーを持つと入れています。
肌をなめらかにしてくれます。

フランキンセンス

フンランキンセンスとは、過酷な砂漠で潤いを蓄えて自生する樹木の名前です。

樹脂からとれるオイルがアロマテラピーで使用されていて、
心を静める効果や落ち着かせる効果があります。
皮膚に使用すると、とても高い保湿力を発揮するアロマオイルです。

ミルラ

アロマテラピーでよく使用されるオイルで、エイジングケア効果が期待できます。

この記事が気に入ったら
いいねをお願いします♪

関連記事

記事はありませんでした


おすすめ記事